「全身脱毛」のオトク感には要注意!

脱毛サロンの料金表を眺めると、全身脱毛のプランを選んだほうが割安に感じます。実際のところ、脱毛サロンの多くは、パーツごとのコースと全身脱毛のコースがあり、単純にパーツごとのコースをすべて合計した金額よりも、全身コースのほうがお得になっています。

しかし、人によっては全身コースに含まれている部位のうち、それほどムダ毛が多くない個所が含まれていることもあります。また、脱毛サロンの中には、顔やうなじ、VIOラインなど、一部のパーツはコースの対象外としていることも多いため、必ずしも全身のコースだけですべての処理が終わるとは限りません。

このように、全身のコースをフルで活用できない人の場合には、逆に部位別に申し込みをしたほうが安いケースもあります。

たとえば、脱毛サロンは新規の利用者に対して非常にお得なキャンペーンを展開しているケースです。こちらのサロンでは脇のムダ毛の処理が無料、こちらのサロンでは好きな個所を脱毛し放題で格安など、サロンによって対象となる個所やシステムが異なっていますので、これらを複数組み合わせるだけでも、かなり割安料金で多くのパーツを処理してもらうことができます。初回無料や格安のキャンペーンというのは、そのサロンが初めてかどうかで判断していますので、ほかのサロンで施術を受けている人でも適用されます。

また、家族や友人を紹介することで割安になったり、期間限定でいくつかのコースを割引きにするなど、様々なサービスが見られますので、上手に利用すれば大変お得です。必ずしも全身の処理が必要ない人の場合には、これらの複数のサロンのコースを使い分けることで、全身のプランよりも安くなることがあります。これによって、いろいろなサロンを体験することができますので、キャンペーン対象外の個所については自分が気に入ったサロンを利用するというのもよいでしょう。

サロンによっては、あらかじめ回数が決められており、その範囲内であれば好きな個所を処理することができるというプランもあります。もともとムダ毛が少ないという人の場合には、これを利用すると最低限の回数で複数の部位を処理してもらうことができますので、さらにお得です。できるだけお得に脱毛したいなら、人気の高いサロンのホームページはこまめにチェックをして、期間限定のサービスなども逃さず利用しましょう。

安いだけではダメ!失敗しないための脱毛サロン選び

世の中に多くの脱毛サロンがひしめき合い、価格競争が激しくなっています。いざ、どの脱毛サロンにしようか考えたときに、どのような基準で選べばよいか迷ってしまうこともあります。

随時キャンペーンも行われていますが、必ずしも値段が安いという理由だけで選ぶことは避けるようにしましょう。ポイントは、施術を受けたい部位について、平均して完了するまでにどれくらいの回数と期間を要するのかということを確認して、1回あたりの単価を見ることです。1回の体験価格がどんなに安くても総額は他の脱毛サロンのほうがお得だったということもあります。

また、脱毛の施術を受けるには、部位や目的によって人それぞれ着眼点が異なりますが、次の予約までにどれくらいの期間を要するのか、またスムーズに予約をとることができるのかをしっかりカウンセリングのときに聞いておきましょう。夜遅くまで営業している脱毛サロンならば、平日のお仕事帰りにも通えるチャンスがあります。場合によっては夏の日焼けが心配される時期は施術を受けられなかったり、毛周期のスパンが早いと言われている顔脱毛でも3ヶ月に1回しか施術を受けることができないなんてことも多々あり、その分脱毛効果が下がってしまい、不満も溜まってしまうでしょう。脱毛は、毛周期に合わせて毛根を刺激させる作業を繰り返して効果が出てくるものであるため、期間が空いてしまうとなかなか効果が出づらくなってしまいます。

店員との会話や施術のときの雰囲気も大事なポイントです。口コミ情報を出来る限り見るようにして、勧誘がしつこくないかということや、丁寧にカウンセリングして悩みを聞いてくれるかどうかなど、接客態度の評判をチェックしておくようにしましょう。また、清潔感や寛げる雰囲気かどうかもしっかり見ておくことが大切です。

自分自身のお肌のコンディションを確認しておくことも重要です。生理中や体調不良のときに施術を受けることができないのはもちろんですが、ニキビや吹き出物などの肌トラブルがあるときも施術をうけられない場合があります。不安なことは契約前にきちんと相談してみましょう。

このようにして脱毛サロンを選ぶときには様々なポイントを抑えながら自分に合ったサロンに通えるようにチェックすべきことがたくさんあります。値段が安いというだけで先走らず、自分自身に合ったサロンを選ぶことが重要です。

脱毛はいつから始めたら夏に間に合う?

夏が近づくとタンクトップやキャミソールなどの薄着になる機会も多く、「夏までにムダ毛のないお肌になりたい!」と毎年多くの女性が感じることです。夏に間に合うためにはいつから脱毛を始めれば良いのでしょうか?

まず、それには毛の成長サイクルを知ることが大切です。

皮膚の下にはまだ生えてきていない休止中の毛があり、脱毛サロンではこの発毛サイクルを考えて施術していきます。だいたい休止期の毛が1ヶ月かけて生え揃うので、その期間をあけて脱毛サロンへ通います。毛が生えていないときに施術をしても意味がないからです。また、施術に使う機械は安全なものですが、やはりお肌に少なからずダメージを与えるので、適度な期間を空けるのが無難です。回数でいえば、2ヶ月に1度脱毛サロンへ通うと考えると、一年間に6回通えることになります。

個人差はありますが、脇ならだいたい5~6回通えば、ムダ毛がずいぶん目立たなくなります。開始時期は、ムダ毛が気になりはじめる夏がベストだと思いがちですが、脱毛後はお肌が敏感で、脱毛箇所が紫外線に当たると色素沈着や赤みなど、様々な皮膚トラブルの原因になることもあるので、上着などを羽織れる季節が良いです。

また、夏は駆け込みで脱毛をしようという人が増えるので、なかなか脱毛サロンの予約がとれないと慌てることがあります。予約がとれないと、計画的に通えなくなってしまうので、せっかくの契約も無駄になってしまいます。

そういったこともあるので、余裕をもって冬に脱毛を始めるのが、いい脱毛スケジュールだと思います。夏のムダ毛のために、冬から脱毛サロンへ通うのは大変そうですが、余裕をもって通えるので、自分のスケジュールも管理しやすいです。計画的に通え、発毛サイクルに合わせられるので、効果的に施術できます。

脱毛は冬から始めれば、夏には間に合いおすすめです。

月額制に注意!実際の料金と回数の秘密!

脱毛サロンでの脱毛は、以前は高額であったためローンなどを組んで通う人が多かったですが、最近は料金の定額化が進んできました。キャンペーンなどでは数百円で通える脱毛サロンがあるほどです。また、最近は月額制で通える脱毛サロンが多くなりました。月額制は、決められた回数のなかで自由に施術が受けられ、退会も自由にできるので、忙しい人にはとても助かるシステムです。

実際の値段や仕組みはどのようになっているのでしょうか。

多くの月額制サロンでは、月々の価格は1万円前後に設定されています。しかし、料金体系には大きな違いがあります。

まず、回数が決まったパターンと、決まっていないものがあります。決まったパターンではあらかじめ、回数や総額が決まっており、それを月額で支払うもので、いわゆる分割払いに近いものです。メリットとしては、決められた回数の分だけの支払いなので、無駄がありません。しかしデメリットとしては、途中で通えなくなった場合、解約金が発生してしまう場合もあります。

一方回数制限がないものは、私たちが想像する一般的な月額制で、入会して毎月定額を支払うパターンです。この場合のメリットは、余計な費用が掛かることもなく、最初に決められた月額を毎月支払うだけなので、費用面で安心です。

しかし、注意が必要なのが、脱毛に行くことができなかった月も、同じ月額を支払わなければならないことです。脱毛は、毛周期に合わせて施術されるため、時間があるからといって同じ個所を短時間では施術できません。そのため、丸ひと月空いてしまった場合でも、月額制の場合は支払いが発生してしまうのです。

また、予約変更や遅刻などのペナルティも脱毛サロンによって異なります。キャンセルの場合、3~1日前までに連絡が必要な場合もあれば、時間前までの連絡でOKであったり、キャンセルの都度キャンセル料がかかる場合もあるのです。また、キャンセルができない脱毛サロンの場合では、その月の分を消費してしまった扱いにされてしまうため、1万円前後のお金が無駄に引き落とされることになってしまいます。遅刻に関しても同様で、多くのサロンがタイトに予約を取っているため、決められた時間以上遅刻した場合は、施術をしてもらえない場合もあります。

このように金額的には通いやすくなった脱毛サロンですが、上手に利用しないと余計にお金がかかってしまう場合もあるのです。また、月額制プランは全身脱毛がほとんどですので、決められたパーツのみで十分な方は、再度検討してみましょう。全身を数回に分けて施術が行われる場合など、結局数年通うことになり、何十万とかかってしまう場合も多いです。

現在では数多くの脱毛サロンがあります。自分の状況に合ったサロンを見つけて、お得に脱毛したいですね。

脱毛サロン予約/延長システムのギモン

脱毛サロンを選ぶさいに、まずはキャンペーンなどを利用し脱毛を試してみるケースがよくあります。いきなり長期の契約をするのは不安ですし、複数のサロンを体験できます。そのなかで気に入った脱毛サロンと本格的な長期契約をするパターンが最近では一般的です。単発の施術を何度も受けるよりも、複数回セットの施術プランのほうが割安になっていますし、通ううちにプランをお店の人に勧められることもあるでしょう。

しかし、長期のプランには様々な制約があります。何も分からないままに契約をしてしまうと、予定通りに通えなかった時に後悔することになりかねません。長期の脱毛プランを契約する時に知っておくべきポイントをまとめてみました。

まずは予約についてです。

人気の脱毛サロンはなかなか予約が取れないことがあります。半年で5回のプランを契約し月に一度のペースなら充分消化できるだろうと思っても、いつも予約がいっぱいで消化できない、ということがありえます。期間内に回数を残ってしまった場合、延長できるのかどうか、返金はあるのかどうか、は重要なポイントです。以前は期間が決まったプランは延長も返金もできない、というシステムが一般的でした。しかし、ユーザーの要望が多く、現在では改善されている脱毛サロンも多くあります。現在のネット社会では、なんでもWEB上に書き込まれ悪い評判は死活問題になります。不満の声を聞いてその部分を改善し、それをお店の売りにする、というサロンが多くなりました。

1度限りなら延長や休会ができるサロン、1か月以上サロン側の都合で予約ができない時は、期間が1か月延長されるサロンなどがあります。特に予約が多い週末や平日の夜しか通えない人は、必ず延長についてのシステムを調べてみましょう。

また施術当日に剃り残しがある場合は別料金がかかるサロンもあります。脱毛は短い毛に照射して行いますので、施術の数日前にカミソリで処理する必要があります。しかしうっかり忙しくて処理できないこともあるでしょう。そんな時、1000円別料金がかかるのとかからないのとでは大違いです。この点も必ず確認しておきたいところです。