脱毛はいつから始めたら夏に間に合う?

夏が近づくとタンクトップやキャミソールなどの薄着になる機会も多く、「夏までにムダ毛のないお肌になりたい!」と毎年多くの女性が感じることです。夏に間に合うためにはいつから脱毛を始めれば良いのでしょうか?

まず、それには毛の成長サイクルを知ることが大切です。

皮膚の下にはまだ生えてきていない休止中の毛があり、脱毛サロンではこの発毛サイクルを考えて施術していきます。だいたい休止期の毛が1ヶ月かけて生え揃うので、その期間をあけて脱毛サロンへ通います。毛が生えていないときに施術をしても意味がないからです。また、施術に使う機械は安全なものですが、やはりお肌に少なからずダメージを与えるので、適度な期間を空けるのが無難です。回数でいえば、2ヶ月に1度脱毛サロンへ通うと考えると、一年間に6回通えることになります。

個人差はありますが、脇ならだいたい5~6回通えば、ムダ毛がずいぶん目立たなくなります。開始時期は、ムダ毛が気になりはじめる夏がベストだと思いがちですが、脱毛後はお肌が敏感で、脱毛箇所が紫外線に当たると色素沈着や赤みなど、様々な皮膚トラブルの原因になることもあるので、上着などを羽織れる季節が良いです。

また、夏は駆け込みで脱毛をしようという人が増えるので、なかなか脱毛サロンの予約がとれないと慌てることがあります。予約がとれないと、計画的に通えなくなってしまうので、せっかくの契約も無駄になってしまいます。

そういったこともあるので、余裕をもって冬に脱毛を始めるのが、いい脱毛スケジュールだと思います。夏のムダ毛のために、冬から脱毛サロンへ通うのは大変そうですが、余裕をもって通えるので、自分のスケジュールも管理しやすいです。計画的に通え、発毛サイクルに合わせられるので、効果的に施術できます。

脱毛は冬から始めれば、夏には間に合いおすすめです。